我が家の定番夏野菜のゴーヤを初めて調理してみた

我が家はいつの頃からかゴーヤを作るようになりました。

おそらく近所の農業に熱心な家の人が作ったものをもらったことがきっかけだったと思います。

それで我が家の夏の定番野菜になり、ゴーヤチャンプルが毎年食卓に登るようになりました。

私はゴーヤ自体はそれほど好きではないのですが、ゴーヤチャンプルという豚肉と玉子、豆腐を一緒に炒めるという他に例のないこの料理は割りと好きです。

でもうちにゴーヤがいくつもあるのでそれを初めて調理してみることにしました。

ゴーヤチャンプルは最近散々食べているので作るのはそれではなく、単なるゴーヤ入りの玉子焼きとおかか和えにしてみました。

苦味をとるために薄く切って塩と砂糖でもみ、軽くゆがいだのでかなり苦味はとれたのですが、それだと物足りなく感じます。

苦いからこそのゴーヤなのだなとしみじみ感じた調理体験でした。




コメントはまだありません


You can leave the first : )